神楽坂の江戸前炭火焼kemuri|お腹だけでなく、心も満たしてくれる場、神楽坂 kemuri

お腹だけでなく、心も満たしてくれる場、神楽坂 kemuri

新着情報
what's new
kemuriのお料理
DISHES
kemuriの想い
CONCEPT
kemuriのこだわり
POLICY
店舗情報
SHOP
採用情報
RECRUIT
メディア掲載一覧
MEDIA

新着情報

9月限定 『kemuri会席 長月』

2019.9.1より
前菜は石川県能登半島の岩もずくです。海女さんが丁寧に手摘みをしたとても貴重なもずくで、天然ならではの香りとシャキシャキとした食感を楽しんでもらえます。
燻製は自家製燻製3種盛り合わせ。
桜やリンゴのチップをブレンドし、素材それぞれに合わせた燻製を少量ずつ3種類盛り合わせます。
囲炉裏焼きのお野菜は愛知県産の銀杏をスキレットの上でバターともに召し上がっていただきます。
今までとは違った銀杏をお楽しみください。
マコモダケは柔らかいタケノコのような食感で、シンプルにお塩で。
お魚は季節の秋刀魚のコンフィと天草真鯛の囲炉裏焼きです。天草西海岸の潮の流れが速い場所で育ち、良質な脂肪をもち上品な旨味が特徴です。
シンプルにお魚の味を感じていただくために、調理もお塩のみでおこなっています。
囲炉裏焼肉は看板商品の最高級ブランド豚「梅山豚豚(メイシャントン)ロースと仙台牛シンシンをご用意致します。
梅山豚は茨城県の塚原牧場から仕入れており、原種の梅山豚は日本に100頭程しかいない幻の豚です。
一般の豚よりも霜降りの度合いが高く、脂の甘さと身質のジューシーさが特徴です。
一度召し上がって頂ければ必ず「梅山豚」のファンになって頂ける事と思います。
仙台牛の内もものシンシンと呼ばれる部位をさっと囲炉裏で炙り、大根おろしとポン酢で焼きしゃぶとしてさっぱりと召し上がっていただきます。
〆は松茸のお茶漬けです。
〆のうどんはお一人様+500円で当店名物「トリュフうどん」に変更出来ます。
旬の食材を惜しげもなく使い、この時期しか味わうことの出来ない自家製燻製・囲炉裏焼野菜・魚介・肉と厳選〆料理が贅沢に楽しめるコースです。

3月限定 『kemuri会席 弥生』

2019.3.1より
前菜はホタルイカと菜の花の酢味噌和えです。
燻製は広島県の中野さんから産直で送ってもらった、大粒の牡蠣を使用した「地御前牡蠣の瞬間燻製」です。
地御前牡蠣は牡蠣の産地で有名な広島のブランド牡蠣で、厳島神社(宮島)の対岸に位置する豊かな自然の中で育った身質の良い牡蠣を桜やリンゴのチップをブレンドし、素材に合わせ燻製したこだわりの一品です。
囲炉裏焼きのお野菜は長崎県産の新玉ねぎと鹿児島県産の天豆です。
新玉ねぎを炭火でじっくり焼く事で、玉ねぎ本来の甘みを最大限に感じて下さい。
魚は2月の会席でご好評頂いている三重県産の「桜鰤」のぶりしゃぶを引き続きご用意致します。
「桜鰤」は水揚げ後、船上で丁寧に活〆され出荷される為、この時期に流通しているブリの中では特に鮮度が良いことで知られています。身質は脂が程良く落ちた淡泊な味わいでさっぱりとしており、ブリ本来の身質の旨味が味わえます。またその身色も、まるで桜の花びらのような淡いピンク色をしており真冬のブリとの違いをお楽しみ頂けます。この時期でしか味わえない「桜鰤」を昆布出汁にさっとくぐらせご堪能下さい。
囲炉裏焼肉は看板商品の最高級ブランド豚「梅山豚(メイシャントン)3種盛り合わせ」です。
梅山豚は茨城県の塚原牧場から仕入れており、原種の梅山豚は日本に100頭程しかいない幻の豚です。
一般の豚よりも霜降りの度合いが高く、脂の甘さと身質のジューシーさが特徴です。
一度召し上がって頂ければ必ず「梅山豚」のファンになって頂ける事と思います。
〆のお料理は雲丹雑炊をご用意致します。
〆の雑炊はお一人様+1,000円で当店名物「トリュフうどん」に変更出来ます。
旬の食材を惜しげもなく使い、この時期しか味わうことの出来ない自家製燻製・囲炉裏焼野菜・魚介・肉と厳選〆料理が贅沢に楽しめる贅沢なコースです。

休業のお知らせ

2018.12.30
2018年も皆さまのおかげで無事に本年の営業を終える事が出来ました。
来年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
12/30〜1/3は年末年始のお休みを頂きます。
また2019年、1/6(日)、1/14(月祝)、1/20(日)、1/27(日)は臨時休業します。

1月限定 「kemuri会席 睦月」

2019.1.4より
前菜は北海道産の白子のオイル漬けです。
濃厚でコクのある上質な北海道産の白子を洋食の調理法「コンフィ」にし、ひと手間かけた白子ポン酢でご提供致します。
燻製は自家製燻製3種盛り合わせです。
桜やリンゴのチップをブレンドし、素材に合わせ燻製したこだわりの食材を少量ずつご用意致します。
囲炉裏焼きのお野菜は南島原の今村さんから産直で届いた肉厚のしいたけと、千葉県産の菜の花です。
肉厚しいたけはなかなかお目にかかることの無い大きさで、しいたけが苦手なお客様も「美味しい」とおっしゃって頂いた自慢の食材です。
千葉県産の菜の花はさっと炙っていただき、独特の苦味で春を先取りして下さい。
囲炉裏焼魚介は「きんき囲炉裏焼き」と「愛媛県産の寒ブリ刺し」をご用意致します。
高級魚のきんきは脂の乗りが別格で、旨味も強いのが特徴です。
日本酒や白ワインとの相性は抜群です。
また、今年は豊漁で味も大変良い寒ブリの刺身を、自家製のだし醤油と辛子で八丈島の「島寿司」イメージした一皿をご用意致します。
囲炉裏焼肉はkemuri名物、看板商品の最高級ブランド豚「梅山豚(メイシャントン)4種盛り合わせ」です。
梅山豚は茨城県の塚原牧場から仕入れており、原種の梅山豚は日本に100頭程しかいない幻の豚です。
一般の豚よりも霜降りの度合いが高く、脂の甘さと身質のジューシーさが特徴です。
そんな梅山豚の様々な部位をご用意し、一度召し上がって頂ければ必ず「梅山豚」のファンになって頂ける事と思います。
〆のお料理は広島県の中野さんから産直で届けられた、地御前牡蠣を使用した「地御前牡蠣と九条ネギの味噌煮込みうどん」です。
地御前牡蠣は牡蠣の産地で有名な広島のブランド牡蠣で厳島神社(宮島)の対岸に位置する豊かな自然の中で育った身質の良い牡蠣を〆のうどんでご用意致します。

お客様ご自身で『いろりで焼く』を楽しんで頂く新システム導入

2016.11.1より
11月から、食材をお客様ご自身でお好みの焼き加減で焼いて頂き、囲炉裏焼を皆さんで楽しんで頂くシステムに変わります!
バーベキューがお好きな方や、お好みの焼き加減で食べたい方、多くの方からの「自分で焼いてみたい」とのご要望を頂き、この度、全ての食材をお客様ご自身で焼いて頂くシステムに戻すことに致しました!
もちろん、食材や美味しい焼き方の説明はいたします。
また、会計総額10%のサービス料を頂戴し、全ての食材を店舗スタッフが焼かせて頂く事も可能です。

特選会席(税抜9,800円/人)を御予約のお客様に限り、ご自身で焼かれるか、店舗スタッフがお焼きするか(サービス料は無料)、どちらかお選びいただけます。

お知らせ

食後に季節のほうじ茶をご用意しております。
(例:桜、レモン、栗など)

コトノハ

いろんなアーティスがいろんなアレンジで唄う名曲の数々をご自宅でも。